【パチンコ・スロット 概要】

パチンコとは

パチンコとは、機械で弾いた玉を特定の穴に入れる遊びです。特定の穴に入れることが出来れば更に多くの玉や得点が貰えたりします。それを専用の交換所で現金や商品に交換できたりもします。

ただ、依存性も強く、見返りが保障されているわけでもないパチンコは、時に人生を狂わせてしまうほどの影響力も持っています。儲けが出ない段階でやめてしまうのが勿体ない、という心理が働き、どんどんどんどんお金を注ぎ込み戻るに戻れなくなってしまうのです。それを少しでも予防するために様々な工夫が実行され、現在では予め金額が設定されているプリペイドカード式や、射幸性を抑えた台の導入が進んでいます。

パチンコでは生活必需品からちょっとリッチなブランド品なども交換出来るので上手に付き合っていくことが出来ればいいですが、ハマりすぎは絶対に禁物です。あらかじめ使用金額を決めるなどして、意地になってのめり込み過ぎないように注意しましょう!

スロットとは

ここでのスロットとはギャンブルのスロットのことを指します。コインを投入してマシンを動かし、回転する絵柄を合わせて遊ぶゲームです。その結果によってより多くのコインを得られ、最終的には景品と交換できます。

スロットマシンには一般的に「ビデオスロット」と「リールスロット」の二種類がありますが、パチンコ店に置いてあるものは「パチスロ」と呼ばれ形状や換金の方法も異なります。

スロットでは目押しと言って、回転している絵柄を目で追いながら任意で停止ボタンを押していく、というテクニックが使われます。一口に目押しと言っても色々なレベルがあります。初心者はまず絵柄の配列や特徴を覚え、少しずつコツを掴んでいくところから始めてみましょう。

関連投稿

デリヘル

プレイステーション