風俗で女性に慣れる

もしも女性経験が少なくて、今ひとつ自分に自信が持てない男性がいるとしたら。風俗やキャバクラで女性に慣れる訓練をしてみるのも一つの方法です。

こう言ってしまうのもなんですが、風俗やキャバクラは男性がお金を払って利用するもので、女性スタッフは「お仕事」として接客や奉仕を行うところです。よっぽどのことがない限り、客側が邪険に扱われるようなことはありません。そこに安心して自信を持ち、普段は中々踏み込めない距離に踏み込み、女性に慣れる訓練をしてみるのはどうでしょう。少しずつ慣らしていけば、気がつくと女性に対する苦手意識も払拭できているかも知れません。

まずはキャバクラでトークに慣れる

風俗もお金がかかるので、まずは利用の仕方次第ではリーズナブルに楽しめるスナックやキャバクラから始めてみましょう。お酒を飲みながら楽しくおしゃべりするところです。女性スタッフもトークは仕事の基本なので気さくに話しかけてくれますし、こちらの話しにも真剣に耳を傾けてくれます。女性と一対一で話すことにも抵抗を感じる、という人はこの辺りからチャレンジしてみましょう。

風俗で実践的なテクニックを身につける

風俗ではより直接的なテクニックを身に付けられます。もちろん法律で決められている範囲でです。しかし、女性経験があまりない男性にとって、女性の体の仕組みや女性の触り方を知るのは、かなり重要なポイントです。風俗ならそれを違和感なく実行できる上、聞けば風俗嬢からも教えてもらうことができます。恥ずかしいからと何も聞かないままでいるのはとても勿体ないので、女性のことで知りたいことがあればどんどん質問してテクニックを身に付けていきましょう。エッチ系のテクニックだけでなく、女性の気持ちや心理なども一緒に学んじゃいましょう。

関連投稿

デリヘル

プレイステーション